Google+ Followers

2012年2月20日月曜日

"La vague de froid (大寒波)"

皆さん、こんにちは!お元気ですか?

毎日寒さが続き、各地で大寒波のニュースもちらほらとやっていますね。
ついこの間、フランスはNormandie(ノルマンディー)へ里帰りしていたBertrand(ベルトラン)が、Normandie(ノルマンディー)では、-16℃だったとビックリしながら、生徒さんに話していました。
 さて、その様子を写真に収めているようなので、Bertrand(ベルトラン)にも少しお話しを聞いてみます。
"Tu étais rentré en France? Alors comment faisait-il ? 「フランスに帰ってたんだよね?天気は、どうだった?」"
 ベルトランが当日に帰った時のご両親のお家
 翌朝の光景!!

 "Oui, je suis allé en France début février, et il faisait très froid...à Paris, environ -10℃, mais moi, j'habite à la campagne, il a fait jusqu'à -16℃ la nuit. Il y avait beaucoup de neige aussi, c'était très joli! Ca fait longtemps qu'il n'avait pas fait aussi froid en France."  

「うん、2月初旬にフランスへ帰ったけど、とても寒かった・・・パリでは、だいたい-10℃くらいだったけど、僕は田舎に泊まっていたから、夜は-16℃までになったよ。雪もたくさんあって、それは、とっても美しかった!フランスでこんなに寒くなったのは久しぶりのことだよ。」 
お庭も一面真っ白!!
 
 ベルトランの車の中の温度計

日本もこの寒さにはうんざりしてきた頃ですが、特にヨーロッパは、大変な寒波に襲われていたようです。どうか、早く暖かい春がやって来ますように・・・。


こちらの記事がお気に召しましたら
クリックをお願いします♪

 にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村




2012年2月14日火曜日

Mini pommes d'amour (ミニ・ポンム・ダムール)

皆さん、こんにちは!

今日は、バレンタインデーですね。前回のブログでも書いたように、私にはあまり関連性のない行事のようですが、やはり少しは可愛げを持っていなくては・・・ということで、今回はバレンタインにもちょっとイイかもしれないデザートメニューのご紹介です。

Pommes d'amour (ポンム・ダムール) を日本語に訳すと、"愛のりんご"という、とってもロマンチックで可愛らしい言葉になります。
では、Pommes d'amour (ポンム・ダムール)とは、何か?・・・はい、日本のお祭りの屋台などでもお馴染みの、「りんご飴」のことをフランス語で Pommes d'amour (ポンム・ダムール)というのです。

フランスでも、日本同様、遊園地やフェスティバルがあったりする時に見かけます。
それで今回は、もっと気軽に作れて食べられる様に、りんごの代わりにミニトマトを使った、Mini pommes d'amour (ミニ・ポンム・ダムール)です。
 
Pour 5 personnes : 
5人分 :  
  • Une petite barquette de tomates cerises 小箱のミニトマト一箱
  • Cure-dents en bois   つまようじ
  • 125 g de sucre semoule グラニュー糖125 g
  • 10 g d'eau     水10 g
  • Préparation : 5 mn    準備 : 5分
  • Cuisson : 10 mn      焼き時間 : 10分
  • Repos : 0 mn              置き時間 : 0分
  • Temps total : 15 mn    合計時間 : 15分
Préparation Mini pommes d'amour
ミニ・ポンム・ダムールの準備

Mini pommes d amour : Etape 11 Laver soigneusement les tomates cerises et les débarrasser de toutes branchettes et feuilles. Piquer chaque tomate à l'aide d'un cure-dents.
1 ミニトマトを念入りに洗い、全ての茎と葉っぱを取り除きます。ミニトマト一つ一つにつまようじを刺します。

Mini pommes d amour : Etape 22 Dans une casserole, verser le sucre et l'eau. Remuer vivement pour répartir l'eau et cuire à feu moyen. Le caramel va se teinter peu à peu.
2 片手鍋にグラニュー糖と水を入れます。中火で水が蒸発するように、しっかりとかき混ぜます。キャラメルが少しずつ色を帯びてきます。
3 Lorsque le caramel commence à prendre une teinte assez foncée, éteindre le feu. Plonger chaque petite cerise à l'aide de leur bâtonnet jusqu à les recouvrir entièrement. Déposer délicatement les tomates caramélisées sur un support non adhésif ou les planter sur un support de décoration de table. Laisser refroidir au réfrigérateur pour faire durcir le caramel.
3  キャラメルが十分に色づき始めたら、火を消して下さい。ミニトマトを完全にキャラメルで覆うことができるように一つずつ、飛び出てるつまようじをつまんでキャラメルに沈めます。キャラメルがついたミニトマトをくっつかないようなもの又は、テーブルのデコレーションになる様なものにまっすぐ立てて、気をつけながら置きます。キャラメルを硬くするために冷蔵庫で冷まします。

普段のちょっとしたデザートやプチ・プレゼントにいかがですか?

こちらの記事がお気に召しましたら
クリックをお願いします♪
にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

2012年2月8日水曜日

"Baby Alone" JANE BIRKIN par SHOICHI KAJINO(梶野彰一さんによるジェーン・バーキン写真展)

皆さん、こんにちは!

今回は、代々木上原校の生徒さん、Shoichiさんによる、Jane Birkin (ジェーン・バーキン)の写真展覧会のお知らせです。

皆さんは、Jane Birkin (ジェーン・バーキン)をご存知ですか?そうです、あのSerge Gainsbourg (セルジュ・ゲンズブール) の奥さんであった、そして、Charlotte Gainsbourg (シャルロット・ゲンズブール)のお母さんでもある、Jane Birkin (ジェーン・バーキン)です!

若い頃のJane Birkin (ジェーン・バーキン)
  
こちら←以前、銀座校のLaurent (ローラン)が、Charlotte Gainsbourg (シャルロット・ゲンズブール)についてのブログを書いていました。どんな家族だったのか、それぞれどんな活動をしていたのかなど、もっと詳しく知りたい方は、こちらをクリックして下さいね!

私は、Jane Birkin (ジェーン・バーキン)が大好きなので、この写真展には絶対行こうと思いますっ!
ShoichiさんのJane (ジェーン)に対する深い想いで撮られた作品達は、きっとまた今までとは少し違ったJane (ジェーン)の表情がみられるのではないでしょうか。

Shoichiさんの作品の一枚

パリ、東京。ジェーン・バーキンの影を追ってきた梶野彰一による写真展
梶野彰一にとって、フランスへの憧憬を深めて以来のファム・ファタルであったというジェーン・バーキン。フォトグラファーとして、ジャーナリストとして、パリ、そして東京で彼女を追い、そのカメラとペンによって彼女の言葉や姿勢を伝え続けてきた。
愛と敬意をもって丁寧にそのフレームにおさめられたジェーンの姿はいつも優しい。

会場:ポーラミュージアムアネックス 東京都中央区銀座1-7-7 ポーラ銀座ビル3F
会期:2012年2月3日(金)~3月11日(日) ※会期中無休
時間:11:00-20:00 ※入場は閉場の30分前まで
入場料:無料


こちらの記事がお気に召しましたら
クリックをお願いします♪

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村




2012年2月6日月曜日

Jeff de Bruges (ジェフ・ドゥ・ブルージュ)

皆さん、こんにちは!

早いもので、2月に入ったと思ったら、節分も終わってしまいましたね。
そして、節分に続く行事といったら、St.Valentin (バレンタインデー)でしょうか?
日本でもSt.Valentin (バレンタインデー)は、すっかり定着しましたが、海外のものとはちょっと違いますよね?皆さんもご存知だとは思いますが、日本では、女性が好きな男性にチョコレートをあげる日になっていますが、フランスや欧米では、恋人同士で、プレゼントを交換したり、むしろ男性が好きな女性にプレゼントを贈ったりする日です。また、家族や親しい間柄でもプレゼントを贈り合ったりします。

プレゼントもチョコレートには限らず、クリスマス同様、イイな~、素敵だな~と思った品をプレゼントをするパターンが多いような気がします。
ですので、もちろん男性が女性にSt.Valentin (バレンタインデー)のお返しをするWhite day (ホワイトデー)という日は、存在しません。
日本のバレンタインデーがどうしてこの様に独特なものになったのか、お返しをする日はどうしてホワイトデーと呼ぶのか・・・など謎が多いですね。

Parisの店舗

さて、皆さんもチョコレートを買う予定はありますか?私は特にないのですが・・・(汗)、私がフランスに居た時に大好きだったChocolaterie(チョコレート屋さん)をご紹介したいと思います。
フランスやヨーロッパにご旅行に行かれた方は、結構見かけたことがあるかと思いますが、Jeff de Bruges (ジェフ・ドゥ・ブルージュ)と言うChocolaterie(チョコレート屋さん)です。
残念ながら、まだ日本には上陸していないのですが、ヨーロッパへご旅行に行かれた際には是非!こちら ←からJeff de Bruges (ジェフ・ドゥ・ブルージュ)のホームページがご覧頂けます。どの国にお店があるかもわかります。

このボリュームで約10ユーロ前後くらい・・・pas cher(安い)!

購入しやすい値段設定と、飽きない程の種類、パッケージの可愛さ、結構食べごたえのあるボリューム、そして何よりも味が美味しいのです!!まるでJeff de Bruges (ジェフ・ドゥ・ブルージュ)のまわし者みたいですが、もちろん違いますっ!フランスに居た時、ホームステイ先のお母さんがよく買ってきてくれました。本当にここのチョコレートが大好きで、みんなで食べた一粒一粒が、いつも幸せを感じさせてくれました♪


こちらの記事がお気に召しましたら
クリックをお願いします♪

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村

2012年2月2日木曜日

表参道への引っ越し

皆さん、こんにちは!

今回は、Grande nouvelle (ビッグニュース)です。
2月25日(土)より、エコールサンパ代々木上原校が表参道校になります

そうです、代々木上原から表参道へ再び戻ることになりました!!(ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、代々木上原へ移る前は、表参道にありました。)


表参道駅より徒歩1分以下という、とても素敵で理想的な場所に開校致します。
今から、2月 25日以降の無料体験レッスンのご予約も受付け可能です。
また、時間を短縮する為に、代々木上原校 (表参道駅から電車で5分)にて、無料体験レッスンを行うことも出来ます。この体験レッスンを受けて頂いた後に、もちろん表参道校での皆様のご希望に沿えられるお時間、皆様のレベルに合うクラスをご提案を致します。

いずれの場合も、こちらの電話番号3337-7933または、メールアドレス info@ecolesympa.com へご連絡をお願い致します。

活気溢れ快適なそして、フランス好きな地区のこちらの新しい表参道校の情報は、また近日中に。
こちらが、学校へのアクセス地図になります。




こちらの記事がお気に召しましたら
クリックをお願いします♪

にほんブログ村 外国語ブログ フランス語へ
にほんブログ村