Google+ Followers

2014年12月26日金曜日

サンパテレにLaurentが出演!

みなさんこんにちは。

みなさんにご好評いただいているサンパのYouTubeチャンネル、サンパテレ。担任の講師や、顔馴染みの講師の出演を心待ちにされている生徒さんの声に応え、表参道校のマネージャーLaurentが2月配信予定のサンパテレに出演します!

Laurentがどんな話をしてくれるのかは配信後のお楽しみですが、撮影風景の写真がこちらです!






















見逃さないように、今からチャンネル登録しておいてくださいね!
今まで配信分はコチラ




2014年12月23日火曜日

Le subjonctif présent - correction de l'exercice: 接続法現在の練習問題答え合わせ

Bonjour, c'est Benoît
こんにちは。ブノワです。

et voici la correction de l'exercice sur le subjonctif présent que je vous avais proposé précédemment.
こちらが、前回みなさんに出した接続法現在の練習問題答え合わせです。

1. Je voudrais que tu sois un peu plus attentive et que tu fasses tous les exercices.

2. Il faut que tu partes tout de suite sinon je ne pense pas que tu puisses arriver à l'heure pour ton cours de grammaire.





3. Il serait souhaitable qu'ils soient plus sérieux en classe.

4. Je ne crois pas qu'elle sache parfaitement sa leçon.

5. Je ne pense pas qu'elle veuille aller réviser avec toi après les cours.

6. Il faudrait que nous étudiions deux ou trois fois par semaine avant l'examen.

7. J'aimerais que tu n'ailles pas en discothèque ce week-end parce que la semaine prochaine il faut que tu passes ton examen.


Super facile !




2014年12月22日月曜日

Exercice sur le subjonctif présent: 接続法現在の練習問題

Bonjour c'est Benoît
こんにちは。ブノワです。

voici un nouvel exercice de conjugaison.
こちらが活用の新しい練習問題です。

Il faut conjuguer au subjonctif présent les verbes entre parenthèses.
括弧の動詞を接続法現在の活用にしてください。

1. Je voudrais que tu (être) un peu plus attentive et que tu (faire) tous les exercices.




2. Il faut que tu (partir) tout de suite sinon je ne pense pas que tu (pouvoir) arriver à l'heure pour ton cours de grammaire.

3. Il serait souhaitable qu'ils (être) plus sérieux en classe.

4. Je ne crois pas qu'elle (savoir) parfaitement sa leçon.

5. Je ne pense pas qu'elle (vouloir) aller réviser avec toi après les cours.

6. Il faudrait que nous (étudier) deux ou trois fois par semaine avant l'examen.

7. J'aimerais que tu (ne pas aller) en discothèque ce week-end parce que la semaine prochaine il faut que tu (passer) ton examen.

Au travail !






2014年12月19日金曜日

フランス旅行記 ③ (家庭料理編)

皆さんこんにちは。
ともみです。

今回の旅行では、Paris, Limoges, Bordeaux, Montpellier で、それぞれ友人の家に滞在しました。そこで今日は皆さんに実際フランス人が毎日家でどんな料理を食べているのかを写真と一緒にご紹介します。

まず、Parisの友達はクレープを作ってくれました。といっても、小麦粉や卵を混ぜて作ったのではなく、フランスのスーパーでは丸く焼かれた生地が何枚か入った物が売っているので、フライパンに乗せて温めて、好きな具材を入れるだけです。とっても簡単!なので二日続けてクレープでした。中身はハム、卵、チーズです。シンプルですがすごく美味しかったです。


付け合せはアボガドとトマトのサラダ。

そして、友人がお婆ちゃんから受け継がれたという簡単レシピのJambon crème。

 ハムにトマトクリームソースを塗って丸めて鉄板に並べ、上から残ったソースをかけてチーズをたっぷりふりかけてオーブンで焼くだけって言ってました。日本でも作れそうです。


Limogesの友人は料理も食べるのも好きな若いカップルです。牛は食べれなかったけど、鴨を食べさせてくれました。付け合せのきのこのソテーも美味しかったです。

 デザートは手作りのカヌレ。

Bordeauxでは、友達のファミリーの家に滞在したので、お母さんが作ってくれた料理です。

鶏肉を中心にじゃがいもやカブ、きのこなどが入ってて、お庭でとれたハーブの香りがとても良く美味しかったです。

翌日は白身魚や野菜やきのこをソースと一緒 にオーブンで焼いたものです。パスタも一緒にソースを絡めて...

Montpellier の友人は、初日はズッキーニと人参のフランとステーキを作ってくれました。サンパの料理講座のメニューにもあったズッキーニのフラン。簡単で、ふわふわしててとても美味しかったので、帰国後に家でも作ろうと生クリームを買ったのに、まだ作ってないです。。。(ひと月経っちゃった。。。)

翌日は何が食べたいかと聞かれたので迷わず『うさぎ!』と答えました。日本では食べられないですからね。スーパーに買い出しに行って、うさぎを買って、マスタードクリーム煮です。うさぎは鶏肉と似ている感じですが、臭みもなく、脂っこくなく、美味しいです。あの可愛い姿を思い浮かべると食べづらいですが。。。


 調理前のうさぎちゃんはこんな感じですが、繊細な方の為にモザイクかけました。

計4世帯に滞在した結果、フランス人はとにかくワンプレート料理が一般的なんだな。。。洗い物楽そうだな。。。でも食洗機があるのに。。。と思いました。

2014年12月18日木曜日

Correction de l'exercice sur le futur simple: 単純未来形の練習問題の答え合わせ

Bonjour, c'est Benoît,
こんにちは。ブノワです。


Voici la correction de l'exercice sur le futur simple.
こちらが、単純未来形の練習問題の答え合わせです。


1. Yujiro ira au Puy-en-Velay l'année prochaine pour étudier le français.

2. C'est une très belle région, vous verrez.

3. Quand tu verras Gérard, tu pourras lui demander de me rendre mon tire-bouchon s'il-te-plaît.

4. Demain c'est l'anniversaire de Bertrand. Nous ferons tout ce qu'il voudra, nous irons là où il voudra aller, nous mangerons tout ce qu'il voudra manger, nous boirons ce qu'il voudra boire.




5. Je sortirai quand j'aurai terminé cet exercice.

6. Nous viendrons sûrement à la fête de l'école si nous n'avons pas trop de travail.

7. Ils seront en vacances dans deux semaines.

8. Si elle étudie chaque jour, elle saura par cœur sa conjugaison des verbes irréguliers au futur.

9. Quand il sera grand Benoît aura une voiture allemande.

10. Il vous faudra un peu de temps pour finir cet exercice.


 Simple !

2014年12月17日水曜日

12月料理教室に参加してきました!


みなさんこんにちは。みさです。

先日、12月のクリスマスメニューの料理教室に参加してきました!

12月メニューはこちらです♪

前菜:自家製スモークサーモン バニラビネガーソースのサラダ添え

バニラとサーモンの相性抜群です!
こういう使い方があるんだな~って新しい発見でした。
バニラビーンズを贅沢に使って、上品なソースでした。

そして、サーモンは自家製です!桜チップで燻って、あっという間に完成です。
簡単で、市販のものより肉厚で香り豊かで断然美味しいし、経済的です!
すぐに食べても美味しいけど、3日ぐらい寝かすとさらに美味しい◎とのことです。



メイン:うずらのフォアグラファルシ 栗と玉ねぎのコンフィ 野菜とフルーツのポワレ添え

一人一羽うずらを手にとり、細かい骨を丁寧にはずします。
みんな格闘しましたね!


抜いた細かい骨は、デミグラスソースに使います!
うずらの中に、コニャックでマリネしたフォアグラと鶏ひき肉を詰めます。とても贅沢!

 なかなかうずらを調理する機会がないので、とても良い体験でした!


 出来上がりの中をカットしてみると、こういう感じです♪
ボリュームたっぷりで、豪華な美味しいクリスマスの定番メインでした。

デザート:レモンタルトのミニブッシュドノエル

甘酸っぱいレモンタルトをブッシュドノエルのアレンジ版で教えてもらいました。
サクサクの生地を焼いて、イタリアンメレンゲを作って、レモンクリームを作って・・・。
シンプルな美味しさと、アレンジの仕方の発見でした!


みんなでシャンパンで乾杯♪素敵なクリスマスメニューを堪能できました!
Merci Steven!


2014年12月16日火曜日

Exercice sur le futur simple: 単純未来形の練習問題

Bonjour c'est Benoît
こんにちは。ブノワです。


Aujourd'hui, j'aimerais vous proposez un exercice de conjugaison sur le futur simple.
今日は、みなさんに単純未来形の活用の練習問題を出します。

Il suffit de conjuguer les verbes entre parenthèses au futur simple.
括弧の動詞を単純未来形に活用して埋めてみてください。

1. Yujiro (aller) au Puy-en-Velay l'année prochaine pour étudier le français.




2. C'est une très belle région, vous (voir).

3. Quand tu (voir) Gérard, tu (pouvoir) lui demander de me rendre mon tire-bouchon s'il-te-plaît.

4. Demain c'est l'anniversaire de Bertrand. Nous (faire) tout ce qu'il (vouloir), nous (aller) là où il (vouloir) aller, nous (manger) tout ce qu'il (vouloir) manger, nous (boire) ce qu'il (vouloir) boire.

5. Je (sortir) quand je (avoir) terminé cet exercice.

6. Nous (venir) sûrement à la fête de l'école si nous n'avons pas trop de travail.

7. Ils (être) en vacances dans deux semaines.

8. Si elle étudie chaque jour, elle (savoir) par cœur sa conjugaison des verbes irréguliers au futur.

9. Quand il (être) grand Benoît (avoir) une voiture allemande.

10. Il vous (falloir) un peu de temps pour finir cet exercice.


Au boulot !



2014年12月13日土曜日

クリスマスパーティー☆


みなさんこんにちは。みさです。

先日、表参道校でクリスマスパーティーを行いました!


たくさんの生徒さんが集まってくださり、とても盛り上がりました♪



みなさん1品持ち寄りでお願いしたところ、たくさんの生徒さんが手作りのお料理やケーキ、バラエティ豊かなお食事を用意してくれました!
キッシュ、お寿司、タルティーヌ、餃子、サラダ、牡蠣のオイル漬け、ローストポーク、ガトーショコラ、キャロットケーキ・・・などなど。
たくさん美味しく、楽しませていただきました!みなさんありがとうございます!

ディレクターのパスカルが持ってきてくれたクリストフ・アダムの「エクレア」。

 ベルトランが指揮をとって、クリスマスの曲「Petit papa Noel」の合唱もしました。
みなさん覚えましたか~?とても上手に歌えました☆




パーティーの最後は、クリスマスプレゼント交換です!
事前に生徒さんに持ってきてもらい、クリスマスツリーのまわりにはたくさんのプレゼントです!
こちらも盛り上がりましたね☆


とても楽しいクリスマスパーティーでした!
また来年も一緒に楽しみましょう!



2014年12月12日金曜日

フランス旅行記 ② (Bordeaux ツーリング編)

みなさんこんにちは。
ともみです。

Limogesから電車で約3時間で、Bordeauxに到着しました。ボルドーといえばワインで有名ですよね。わたしは全くワイン通とかではないのですが、前回訪れた時にとてもたくさんのシャトーを見学することができました。なので今回はすでにぶどうの収穫も終わってしまっている時期でしたし、ワイナリー巡りはせずに、今回の旅の最大の目的だった、『フランスでバイクツーリング!』をしてきました。


(写真の左側にこっそり写っているのは、友人のお母様の趣味で日本から送った鯉のぼりです。)


フランスはバイクや車の走行車線は日本と反対ですが、それさえ慣れてしまえばとても走りやすい!高速道路の制限速度は130Kmのところもあり、日 本よりもスピードアップで快適に走れました!そして日本と少し違うのは、バイク同士がすれ違う時に、何らかの合図を送るんです。(手を挙げたり、ピースサインやナイスサ イン。。。)もちろん全く知らない人なのになんとなく仲間っていう感じがしてsympaな感じがしました。(日本でもたまにありますが。。。)



目的地はArcachon。Bordeauxから60kmくらいです。海沿いのすごく素敵なところです。そして牡蠣が有名ということで、 fruit de mer をたくさん食べました。

 ちなみにこれで一人分です。


次回フランスに行く時は、もうちょっと暖かい時期を選んでフランス全土とは言いませんが、色々な街をバイクで巡る旅がしたいなぁ~と思っています。

2014年12月9日火曜日

「サンパテレ」第13回 リヨン特集!



パリから2時間で着く文化都市リヨン。
毎年12月に行われる幻想的なイベントをはじめ、食文化、コンテンポラリーアートなど、ゆっくり楽しみたいおすすめの街リヨンを特集します。
フランスの食文化といえばレストランでのマナー。緊張しないで楽しむための、守りたい大切なマナーをお伝えします。
今回の最後のおまけ映像は、サンパ名作(迷作?)サイレント映画です。

2014年12月3日水曜日

アドベントカレンダー


みなさんこんにちは。

街はクリスマスのイルミネーションがきれいに輝いていて、クリスマスモードですね!
学校もクリスマスツリーを飾り、今週のクリスマスパーティーに向けて準備を進めていますよ☆

昨日、生徒さんのKeikoさんがアドベントカレンダーを持ってきてくれました!





アドベントカレンダーは、クリスマスまでの期間に日数を数えるために使用されているカレンダーです。 毎日、カレンダーの窓をひとつずつ開けていき、クリスマスを待ち望みます。
窓を開けると、チョコレートが入っています!
クリスマスまで、毎日争奪戦になりそうです♪

Merci Keikoさん♡


2014年12月1日月曜日

パリ東京往復チケットが毎月あたるキャンペーン、最終回!


創立20周年記念 パリ東京往復チケットがあたるキャンペーン、
いよいよ12月が最終抽選となります!
 
 応募資格はあるけれどまだ用紙を記入していない方、急いでご応募を!〆切は125日(金)です。  応募条件をもういちど確認したい方はコチラをどうぞ。


「あと1回だけ?これから先何を楽しみに頑張ればいいの~!!」とお嘆きのアナタ!!
最終回にチケットをゲットするのはアナタかもしれませんよ!
さらにさらに、来年も新たなキャンペーンで頑張る人にエールをおくり続けます!
詳細は来年1月にお知らせしますので、楽しみに待っていてくださいね。

         http://stat.ameba.jp/user_images/20121028/00/airmail-m/91/b8/j/t02200141_0800051312257770993.jpg

2014年11月28日金曜日

料理教室1月メニュー



おせち、お雑煮・・・お正月料理もいいけれど、いつもとひと味違うメニューで新年をお祝いしませんか?

 Entrée 前菜 : グジェールとフムス
さっくり焼き上げたチーズ入りシューにひよこ豆のペーストを合わせます。グジェールのマイルドな塩味と、フムスのスパイスやトマトなどでパンチの効いた深みのある味わいという最高の組み合わせで、あとひと口、と手が伸びます。ワインのおとも、持ち寄りホームパーティーにぴったり。

 Plat メイン : 七面鳥のブランケット
フランス家庭料理の定番メニューを作ります。コトコト煮込んで七面鳥のうまみがぎゅっと濃縮されたソースにライスを添えて。寒い時期にぴったりの、一度にたくさん作っておけるメニューです。おうちで作るときは鶏肉で作ったり、パスタやパンを添えても。

 Dessert デザート : ガレットデロワ
フランスで新年に欠かせない伝統菓子。しっとりとした甘みとコクのあるアーモンド生地を、香ばしいさくさくパイで包みます。中に入っているフェーブが当たった人は、その一年間幸運に恵まれると言われています。かわいいフェーブを準備していますので、お楽しみに!

Boisson お飲み物 : 白ワイン

最初から最後までStevenと一緒につくるので、料理が苦手でも安心してご参加いただけます。アレルギー・苦手な食材がありましたら、ご遠慮なくご相談ください。
また、クラス単位でもご参加いただけます。教室でご相談ください。

教室にチラシを置いてあります。日程など詳細を知りたい方はレッスンの日忘れずにお取りください!

フランス旅行記 番外編 (生徒さん旅行体験記編)

みなさん、こんにちは。
ともみです。
先週旅行記①を書かせていただきましたが、いきなり番外編って。。。(笑)

先日フランスに行かれていた生徒さんが体験記を送ってくださったので、みなさんに紹介したいと思います。

はじめましてこんにちは。
金曜日クラスのひでひろです。

ちなみに私は丁度一年間前の11月にフランス語を学び始めました。
それまでは一部のお菓子用語以外は全く知りませんでした。
「ça vaって知ってますか?」とコリンダに聞かれて、普通に鯖の事だと思ってました。
まあ、世の中にはそんな缶詰もあるそうですが。。。。
仕事帰りに週1で一年間勉強しただけの私ですが、
そんな私のフランスが、フランスに行きたい!けどどれ位勉強すれば行けるの?
と悩んでらっしゃる方々の背中を押す事になれば何よりの幸いです。

 さっそくですが、今回の旅行で「これは持って行って良かった!」と思ったものを二つ紹介させて頂きます。

一つ目は『スマホアプリの PETIT ROYAL(日仏&仏日辞典)』です。


今回の旅行の中、さまざまは場面で助けられました。
当初はiPhone版しかなかったのですが、少し前にandroid版も出ていたみたいで
Playストアで検索される際には『和仏辞典』とかで出てきます。『フランス語辞典』では出てきません(笑)


二つ目は『海外用ポケットWi-fi(ウィフィ)ルーター』です。

  
フランスでは駅、café、ホテル、アパートなどなどWi-fi環境は割とあると聞かれますが、
場所や部屋に寄っては接続が悪いところもありますし、いちいち接続し直したりID聞くのは大変ですよね?
これを持っていればフランスにいる間、フランス国内外問わずLineやスカイプなどでいつでも連絡を取る事が出来ますので現地のお知り合いの方々には勿論、日本にいるお友達や家族にも気軽に連絡が取れますよね!(パズドラも出来ます。。。)
何より、最初にフランスに行ったら「パリなう!」とか「凱旋門なう!」とかやりたいじゃないですか!私はやりました(笑) (勿論、周りには気を付けながらやってくださいね)
他にも、困った時にすぐにググる事も出来ますし、
レストランの食材名、調理法名までは上記の辞書ではカバーしきれないので、そういう時にもお勧めです。

そんな感じで空港で上記のルーターをレンタルした私はそのままエールフランスでパリへと旅立ちました。
機内では運よく隣がフランス人女性、パリジェンヌ(*^_^*)気が付いたらその方と仲良くなっていました(笑)
その方からもフランス語を教えて頂いたり、キャビンアテンダントさんからフランス語のアクサンを直されたり。
『メルシーボクー(Merci beaucoup)』が『メルシーボヌキュー(Merci bon cul)』に聞こえたそうで、「キュー(cul)』はお尻だから気を付けてね~となどなど。
確かに『ありがとう、いいお尻』はさすがにマズイですよね、でも、そこから始まったフランス語お尻トーク、お二人には割とウケてました(笑)
夜は夜で添乗員さん達の所に遊びに行って拙いフランス語で話しかけたら、とても親切に接して頂けて、やはり拙いフランス語ですが日本とフランスのお菓子の違いを熱く語ったり、お勧めのpatisserieを教えて頂いたり、私の滞在するパリのPort-Royalは少し気を付けてね、とご心配頂いたりなどなど、パリに着く前から既に全力でフランス語漬けでした。


本来私は人見知りするタイプなのですが、出発前に、
「(私が)他の旅行者の10倍フランス語を話すと思うし、話してほしい」
「フランスで、沢山のフランス語を浴びて来て欲しい」と仰って下さった事が嬉しくて、
逆に、むしろそのお言葉が私をそうさせたのだと思います。



ひでひろさん、初めてのフランスをとても楽しく過ごされた様子が伝わって来て嬉しい限りです。
ありがとうございました。





2014年11月26日水曜日

新しい留学プラン! バスク地方1週間ホームステイ


こんにちは。サンパの大塚美奈子です。

フランスから帰国して、早くも4週間近く経ってしまいました・・・!

新しいホームステイを始めるバスク地方で、4日間過ごしたのですが、このホームステイで予定されている観光場所をほとんど巡り、ホストファミリーのご夫婦とも、しっかり打ち合わせができました。



行く前に、少しでもこの地方を知っておこうと、観光局のサイトを見たりしたのですが、やはりその場所に行って、肌で感じることが大切ですね。

バイヨンヌは、落ち着いた歴史を感じられる街で、フランスのチョコレートの発祥の街ということもあり、チョコレート屋さんが沢山ありました。おみやげに買ったチョコレートは、サンパのフランス人の同僚も絶賛してくれた美味しさでした。

ビアリッツでは、切り立った岸壁に砕け散る波が霧となって、ベールのように海を覆っていた風景に、魅了されました。潮の匂いを胸いっぱいに呼吸しながら、いつまでも眺めていたかったです。

スペインのサン・セバスチアンへは、ホームステイ先から車で1時間半でした。
「ここからは、スペインよ」と言われてから、景色が変わるのを感じました。
高速道路から見える山や街の様子が、たった1時間だけど違うんです。

サン・セバスチアンでは、世界中から観光客が来ているようで、様々な国の言葉が聞こえてきました。バールをハシゴしながら、ピンチョスをつまんでビールを飲んでいるからでしょうか。
みんな、何だかご機嫌です。

また、ホームステイ先に近い、チーズを作っている農家も訪れました。素朴で親切な夫婦が案内をしてくれました。

人なつっこいヤギや、怖がりのヒツジの群れを見せてもらい、乳搾りからチーズを作るまでの説明を聞きました。試食もさせてもらったのですが、その美味しさにびっくり!パリやロンドンのレストランにも卸していると聞いて納得です。

ルルドなど、他にも行った場所はあるのですが、このまま書き続けると、長くなってしまうので、ステイ先のご夫婦について、お話したいと思います。

最初から波長が合う人っていますよね。ご夫婦は、私にとってそんな人でした。


彼らのお家に泊めてもらい、数日間、一緒に過ごして、温かな人柄、責任感の強さ、愛情の深さを心から感じました。


「国籍を越えて、人と心で通じ合うことが、世界を広げ、人生を豊かにしてくれる。」
フランスに行かれる方に、是非この経験をして頂きたいのですが、それを実現できる人たちと、新しいホームステイを始められることが嬉しくてたまりません。

このご夫婦、実は阿佐ヶ谷校の講師、Marineのご両親なのです。

このプログラムでは、通年ではなく、1年のうち、お受けできるのは約6か月で、
3月、4月上旬、6月、7月上旬、9月、11月です。

フランス語のレッスンはなく、観光と普段の暮らしを存分に楽しめる内容になっています。

これから、留学サイトにビデオや写真、詳細を載せていきますが、2015年のお申し込みの受付けは今から可能です。

詳細を早めにお知りになりたい場合は、メールかお電話にてお問い合わせくださいね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
エコール・サンパ 大塚美奈子
tel : 03-3337-7933
e-mail : ryugaku@ecolesympa.com
http://www.france-sympa.com/
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

2014年11月22日土曜日

クリスマスの飾りつけ♪


みなさんこんにちは!

クリスマスの飾りつけをコリンダと一緒にしましたよ♪



ツリーの飾りつけとっても楽しかったです♪子供の頃に戻ったような気持ちになりました。

サロンや教室などいろいろなところに、デコレーションをしてみたのでぜひ見つけてみてくださいね!