Google+ Followers

2015年9月1日火曜日

オーベルニュの体験記 (後編)

オーベルニュのホームステイに参加された Yukari さんの体験記(後編)をご紹介します。



3日目は郊外にある牧場でチーズの製造過程を見学に行ったのですが、そこに生後2か月という人懐こい犬がいて、私は犬と戯れる企画に変更してたような気がします。
これだけのどかな所で育っている犬は街の中にいる犬とは全然違うオーラがありました。
人もそうですが犬もおおらかにのびのびと生活できる環境があるっていいなと思いました。
チーズの製造過程は初めて見ましたがとても面白かったです。
熟成させてあるチーズをちょっぴりお味見しましたがとても濃厚でおいしかったです。

4日目は料理教室でした。後で迎えにくるね~と言われて置いて行かれた時にちょっぴり後悔・・・フランス人3人とシェフそれに私というメンバーで、説明も会話もフランス語。
先生がものすごく早口でずーっと話をされてましたが、私が聞き取れたのは、私はわからないだろうから黙っていていいよ!というお言葉だけでした。
でも途中に「わかった?」とかの言葉をもらいました。メンバーの皆さんも感じの良い人たちばかりでほんとうにここも和やかに過ごすことができました。
クリームブリュレ・フィナンシェ・カスタードクリームなどを作って試食。おいしかったです。

5日目は山のお城の見学です。お城に続く道沿いに白馬がいて、テンションが上がりました。
このお城はポリニャック伯爵のお城。ポリニャック伯爵と言えばポリニャック夫人。
そう、マリーアントワネットに取り入って、あのプチトリアノンに出入りを許されていた数少ない取り巻きの一人です。革命が起こるとさっさとオーストリアに逃げたという、私の中ではあまり良い印象のない人ですが、確かにヴェルサイユに思いを寄せたのもうなずける質素な佇まいでした。でも私はこちらのお城のが好きでした。
その後の観光も本当にその土地ならでは所で心から感動しました!
私のフランス語はまったくもって低レベルでしたが・・・
これからも続けて行こうと強く思うことができました!
機会があればまたル・ピュイ・ブレイのあの素敵な街を訪れたいと思います。
フランス語素人の私に熱心に教えていただいたエルベ!そして毎日おいしいお料理と楽しい会話で私をもてなしていただいたオレリア、本当にありがとうございました!
それとこの素敵な企画に参加させていただいた大塚さん!
こころから感謝申し上げます。


Yukariさん、素敵な体験記ありがとうございました!
私もオーベルニュへ旅をしたくなりました。


人気のオーベルニュのホームステイですが、年内では、11月、12月には、まだ空いている週がありますので、 ご興味のある方は、お気軽にお問い合わせくださいね。
クリスマス、年末年始の滞在も可能です!

<お問合せ先>
エコールサンパ 留学担当 大塚美奈子
mail : ryugaku@ecolesympa.com  tel : 03-3337-7933

オーベルニュのホームステイの滞在の詳細はこちらからどうぞ
http://www.france-sympa.com/オーベルニュ1週間から短期留学
 



 

0 件のコメント:

コメントを投稿