Google+ Followers

2015年10月31日土曜日

ロワールの校長を迎えての留学パーティー

こんにちは。留学・ホームステイ担当の
大塚美奈子です。

サンパの留学サービスのひとつ、
「ロワール1週間からホームステイ」は、
リピーターのお客様が一番多いプログラムです。
http://www.france- sympa.com/ロワール1週間から短期留学

昨年末、ロワールの学校の校長、ヤニックが
東京に来たので、ロワールに留学した生徒さま、
留学が決まっている方に声をかけて、
同窓会を開きました。

 留学1



留学4

こじんまりした学校なので、ヤニックも
みんなのことをよく知っていて、
生徒さまもヤニックとの再会を楽しみに
来て下さり、とっても盛り上がりました。

ヤニックにとて、サンパでの生徒さんとの再会は
忘れられない思い出になったようで、
今年の11月に日本に来ることが決まったとき、
是非また再会の機会を作りたいと
時間を作ってくれました。

今回は、ロワールに留学された方だけではなく、
行くことが決まっている方、ロワールのホームステイに
興味のある方、皆さんを招待してパーティーを開きたいと
思います。

どうしてリピートされる方が多いのか、
きっと理由がわかると思いますよ・・・!

留学のニュースレターに登録されている方には、
優先してお知らせしているので、
残席が少なくなっております。

今後、留学・ホームステイに関する情報を
早目にお知りになりたい方は、
www.france- sympa.com
のトップページ、右下にある、
「フランスの耳より情報」 からご登録くださいね。

お申し込み方法:
03-5356-5005 までお電話をお願いします

日時:11月13日(金)19:00~20:30(18:45開場)
場所:阿佐ヶ谷校
参加費:無料

お飲み物か食べ物を一品お持ちください。
食べ物は切らずに出せるものだと
ありがたいです。

ご参加をお待ちしています!

2015年10月28日水曜日

12月 ジビエ料理でクリスマス



さあ年末です!フランスのクリスマスは、家族で集まってゆっくりと食事とおしゃべりを楽しむ一日。今年はジビエ料理に挑戦して、友だちや家族にふるまってみませんか?

Entrée 前菜 うさぎのテリーヌ 玉ねぎのコンフィチュール添え


ハーブが効いた軽めのテリーヌ。香ばしい玉葱が味に深みを添えます。

Plat メイン エゾ鹿のロースト 焼き野菜添え


肉汁と赤ワインのソースでいただく、ジビエの濃厚な味。

Dessert デザート ピスタチオのマカロン


本格的!外はサクサク、中はふんわりのマカロンを作ります。

Boisson お飲み物 シャンパンで乾杯、食事と一緒に赤ワイン!

日程など詳細についてはこちら
http://atelierbonappetit.com/decembre2015/
お申込みは、以下からお願いします。
電話:03-3337-7933
メール:info@ecolesympa.com
最初から最後までStevenと一緒につくるので、料理が苦手・フランス語が話せなくても、安心してご参加いただけます。アレルギー・苦手な食材がありましたら、ご遠慮なくご相談ください。また、サンパの生徒さんはクラス単位でもご参加いただけます。教室でご相談ください。



2015年10月20日火曜日

バスクホームステイ体験記

こんにちは。留学担当の大塚美奈子です。

バスクのホームステイプログラムは、今年から始まった、
フランス語のレッスンなし、観光だけのホームステイです。
http://www.france-sympa.com/バスク1週間から観光ホームステイ

もと、阿佐ヶ谷校の先生、マリンのご両親のお家にステイして、
ご夫婦が、毎日車で、バイヨンヌ、ビアリッツ、など
フランスのバスクの名所と、スペイン側のバスク、
サン・セバスチャンにもお連れします。
また、奇跡の泉で有名なルルドにも行きますよ。


サ ンパのプログラムでフランスに行くのは2回目の
Naokoさんの体験記です。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

夏 のバカンスシーズン真っ最中、 ポー空港に到着。
ニ コニコ笑顔でカロリーヌさんが お出迎え。
車 に乗って、ステイ先に。



写 真で見てはいましたが、大きな 木に囲まれた家は
絵 本に出てきそうな素敵な家でし た。
(冬 の景色の写真を見せてもらっ たのですが、冬の景色も素敵でした!)

そしてヒゲがとてもお似合いの
Jean-lucさんも笑顔でお出迎え。
と ても素敵なご夫婦です。
こ れから一週間、ご夫婦と生活。 (息子さんもいらっしゃいました。)
ちょっ とドキドキしていました が、二人の笑顔にほっと一安心。

東京の風景とは全く違う風景。
自 分も絵本の中に入ってしまった ような気分になりました。

そしてなんと次の日、ステイ先の キッチンの窓の向こうに野性の鹿が現れ、
夫 妻と小さな声で大騒ぎ(笑)。
Jean-lucさんと二人でなんとか写真に収めようと必死にな りました(笑)。

今回、私がポーを選んだ理由は、 昔テレビで話を聞き、
不思議な場所という「ルルドの泉」が観光先にあったのと、
フランスの他に興味があるスペインに近い ということでした。

バスク地方という、フランスとは 違う文化の街の景色も気になりました。
正 直言いますと海にはあまり興味 がなかったのですが(紫外線が気になるので、笑)、
ビ アリッツの海は本当にキレイで した!(天気も良かったので)


海の青、空の青が光の当たり具合 で濃いめの青、少し薄い青と様々な青!
そ して白い波しぶき。カラフルで オシャレなビーチパラソル。
フ ランス映画の中にいる気分にな りました。
海岸沿いのレストランでのランチ もとても美味しかったです。

毎日、盛り沢山のスケジュール。
レ スカー、ポー城、バイヨンヌで は歴史を大事にするフランスの文化、
サ ンセバスチャンではスペインの 香り、(ピンチョスが美味でした!)
ル ルドではカトリック教徒の方々 の祈り、
マ ルシェやワインカーブではフラ ンスの食を感じることが出来ました。
エ マウスの動植物も可愛く、アン ティークな商品も興味深かったです。

そ して、私が馬が好きというのを 大塚さんが夫妻に伝えてくれたところ、
な んと人生初の乗馬体験も出来ました!
か なりへっぴり腰の乗馬でしたが (笑)、大好きなフランスでの初乗馬は
本 当に貴重な経験となり、贅沢な 時間を過ごすことが出来ました。

ジュランソンの 少し甘めなワインとフォアグラは、最高の組み合わせでした。
個 人、団体旅行も楽しいですが、 ホームステイも楽しく、
フ ランス人の生活に触れるという のは、本当に貴重な経験になると思います。
何 気なく日本で過ごす一週間が、 とても貴重な一週間になり、
大 切な思い出になりました。


Jean-lucファミリーとエコールサンパに感謝します。

Merci beaucoup
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

2015年10月12日月曜日

秋らしいお菓子の差し入れ

みなさんこんにちは。
秋晴れが気持ち良く、食欲の秋の季節ですね!
栗、マツタケ、さんま、柿など、秋の味覚が盛り沢山でうれしい限りです。

先日、生徒さんがかわいらしい秋のお菓子を持ってきてくれました!
ハロウィンももうすぐですね☆
Merci Junkoさん!


          

2015年10月10日土曜日

フランスのチーズやワインが味わい深い理由

こんにちは。サンパの大塚美奈子です。

今年の初夏に、オーベルニュのホームステイ
http://www.france-sympa.com/オーベルニュ1週間から短期留学)
のホスト、エルベ、オレリア夫妻に会いに行った時に、
印象に残ったことをシリーズでお伝えしています。

今回は、オーベルニュの雄大な自然と
人が作り出す、食べ物のおいしさについて
お話させて頂きますね。

観光先のひとつである、オーガニックの
チーズを作っているフランソワーズさんに
会いに行って来ました。


自宅とチーズ工房は、山の中腹にあり、
山並みと眼下に広がる眺めが素晴らしいです。

フランソワーズさんは、肝っ玉母さんという雰囲気。
親戚のおじさんと一緒に、この地方の名物チーズ、
l'Artisouを作っています。

牛に与える、飼料はもちろん、色々なことに気を配って
育てているフランソワーズさんの話を聞いて、
棚に寝かせてあるチーズを見て、
そして実際にそのチーズを食べると、
深みのある味わいは、その土地の自然と、
作る人の努力と思いの結晶だと感じます。

もうひとつの観光先、ワインカーブに行った時もそうでした。
その日は、雲一つない晴れの日で、気温は30度近く。
最初に、眩しい太陽の光を受けるブドウ畑を見に行きました。
その後、醸造家の夫婦のお話を聞きながら、
おしゃべり好きの旦那さんが注いでくれたワインを
ひと口に飲んだ時に思ったのは、
「オーベルニュの太陽がたっぷり入ってる!」


人間は、空気の良い所にいると、
自然と呼吸が深くなるそうです。
頭で考えなくても、身体が良いものに
反応するのだそうです。

澄んだ空気の中に、ローズマリーの香りを感じた時、
人工的な音が一切しない静けさの中、鳥のさえずりと
風にゆれる木々の葉音だけが聞こえてくる時、
雲ひとつない、真っ青な空を太陽の光を浴びながら見上げた時、
体中の細胞が、深呼吸しているようでした。

次回は、初めての企画、同じクラスの生徒様が、
グループで旅立たれ、フランスの田舎の別荘で
エルベ達と過ごした1週間についてお伝えします。

オーベルニュの年内の空き状況は以下の通りです。
2016年も受付可能で、すでにご予約が入り始めています。

参加人数:1名~6名
(3名以上から、貸別荘に滞在いただけますよ)

11月8日(日)~14日(土)
11月15日(日)~21日(土)
11月22日(日)~28日(土)
11月29日(日)~12月5日(土)

クリスマス、年末年始はすでに
予約で埋まっていますが、2016年1月は
以下の日程が空いています。

1月3日(日)~9日(土)
1月10日(日)~16日(土)
1月24日(日)~30日(土)

お気軽にお問い合わせください!