Google+ Followers

2016年9月20日火曜日

モンペリエホームステイ体験記②


Etsukoさんのモンペリエホームステイ体験記の続きです。

  +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
3.ツール・ド・フランスと革命記念日
自転車ロードレース好きの私にとって、
やはりツールは憧れ。
いつか現地に行ってみたいなぁと
テレビの前で夢見ていたものでした。
しかしそれも今は昔です。
水曜の授業後、「よくわかんないけど行ってみる」と
ついて来てくれたクラスメートの日本人
マダム:トシコさんと一緒に、現地観戦を満喫しました。


選手が通る数時間前から沿道に張り付き、
キャラバンカー(スポンサー企業の宣伝車)の
行列から投げ撒かれるお菓子や応援グッズに
飛びついて、ちびっこやおじさんたちと取り合い。
選手がやってくると、「Allez!!Allez!!」と叫びながら
その先頭争いを見逃すまいと目を皿にし、
集団の中に日本人の新城選手を発見しては
日の丸を振り回して大興奮。
普段、こんなにテンション上がることってないですよ!




午前中から昨日のゴールに引き続き、
ツールのスタートを見にコメディ広場へ。
たくさんの関係車両と人々でごった返す中、
スタート前の選手の様子やかっこいいチームカーなどを
目の当たりにして、iPhoneの写真枚数が激増していきます。
選手たちを見送ったら急いで帰宅。
ツールの続きを、おじいちゃんとパパと
ソファに並んでテレビ観戦しました。



 

夜は、パリの国民的クラシックコンサート
生中継を鑑賞。
エッフェル塔のふもとで毎年行われている
盛大な無料野外ライブで、ラジオでも
同時中継されているのだとか。
日本の紅白歌合戦とは似て非なるものですね。
おじいちゃんとママは寝てしまったので、
音楽ライブが大好きというパパと二人、
フランス国立管弦楽団と有名オペラ歌手の
贅沢な演奏を愉しみました。
そして23時からは花火!
エッフェル塔をとりまく花火の迫力に
テレビの前で圧倒されていると、「窓から見えるよ」と
ジャックが2階を指差しました。
慌てて階段を上がると見えました、
大きな音とともにモンペリエの街の花火が!
嗚呼これが“14 juillet”、
それを今、現地フランスで見ているんだ…


4.あっという間の一週間
金曜日。
最終日だからとセンチメンタルになっている
余裕もなく怒涛の授業。
そして一週間で何を修了したんだか、
恥ずかしながらディプロムをいただきました。
クラスメートたちと一緒にランチをとり、
また来週も会うかのようにコメディ広場で別れました。
最後のディナーでは、お礼に一品、
庭のトマトを拝借して簡単な料理を作りました。
メニューは、日本から持ってきた
魚介だしのパックを煮出して
湯剥きのトマトを丸ごと浸した
“トマトのだしコンポート”です。
少し冷やした後ガラスの器に盛りつけて
サーブすると、皆「Bien!」「Très bon!」と好評。
フランス人の舌に合ったかどうか、
本当のところはわかりませんが。



そして食後のカフェが終わる頃、
「エツコ、これあなたに」と言って
ジャンニーヌが一枚の絵を差し出しました。
それは、彼女が私のために
描いてくれたなでしこの絵でした。
花の色は、この家に来て最初に素敵だと思った
壁の色と同じマゼンタ色。
涙腺が崩壊したのは言うまでもありません。
土曜日、お別れのときが来ました。
家族一人ひとりと、最初に教えてもらった3回ビズ。
別れ際、おじいちゃんのアントワーヌが
「À bientôt!」と言ってくれました。
ママとパパは「え?À bientôt?日本は遠いよ?」
「長生きしなきゃ!」と笑ったけれど、
私はとても嬉しかったです。
本当に、本当にありがとう、お元気で。
またすぐに会いたいな。
空港まで送ってくれたジャックにお礼を言うと、
最後にギューッと長めのハグとビズを2回。
「3回じゃないの?」と訊くと「心を込めて2回だよ!」
と笑いました。



5.おわりに
とにかく、この上ないほど素晴らしい一週間でした。
惜しむらくは、私の致命的なヒアリング力のなさ。
中途半端に質問だけはするので、
相手がいろいろ答えてくれるのですが、
残念ながら聞き取れない。
せっかくホストファミリーがいい家族で、
美術や音楽好きの話題が合いそうな人たちだったのに、
非常にもったいなかったです。
おじいちゃんには昔のツールや
往年の選手の話を聞きたかったし、
パパとはもっとあーだこーだお喋りしながら
一緒にテレビを見たかったし、
ママとはアート談義をしたかった…



今感じている悔いと、上達したらもっと楽しくなる!
という希望を、これからのモチベーションにして
フランス語を続けたいと思います。
おまけ:モンペリエの空港でスーツケースを預けたとき、
5キロ重量オーバーしていました。
超過料金がなんと100ユーロ(約12,000円/2016 年7月現在)!!
皆さんも、思い出の詰め込みすぎには注意してくださいね。
とほほ。


サンパのホームステイプログラムの詳細はこちらからどうぞ。
http://www.france-sympa.com












0 件のコメント:

コメントを投稿