Google+ Followers

2016年11月14日月曜日

モンペリエ留学体験記②

モンペリエに留学された、阿佐ヶ谷校のTetsuoさんの体験記の続きをご紹介します。

 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++  

この時期はまだサマータイムなので、日中はそこそこ暑いですが、湿気がないので日陰などでは
爽やかな感じでした。(昼食は広場周辺のお店でサンドウィッチと飲み物を買いベンチで昼食、読書をすることがしばしばありました)

夜は20時頃までは明るく、夕飯もだいたいこのくらいの時間なのですが、室内ではなく、庭にあるテーブルで夕食をしました。(2日ほど雨が降り、その時は室内でした)


夕食時は、ホストファミリーご夫妻、息子さんとフィアンセの方、私の5人でした。

毎日、おしゃべりをしながら1時間半くらいかけての夕食はとても賑やかでした。

始終聞き役に徹している私に時折、話をふって頂くこともあり、そんな私が話をすると皆さんが聞き入ってくれました。(文法などを間違えると、その場で指摘して頂くのでさながら実践練習のようでした)

学校ではテキストを中心とした「勉強の場」でしたが、ホストファミリーの方々との日常会話を通して、簡単な内容ではありましたが、毎日コミュニケーションが取れたことは観光旅行などでは決して体験できない、貴重な体験ができたと思います。


一例ですが、朝食時に利用しているキッチンテーブルのそばに、バトミントンのラケットのようなものがあり、ネット(網)の部分が針金で編まれていました。

不思議に思ったので、ホストのマダムに聞いてみたところ、電気ショックで蛾などの虫を殺生する道具とのことでした。

私が冗談でギターのように持ち、網の部分を弦代わりに弾こうとしたら、いつの間にか網に電気が流れ、手がしびれてビックリしたのですが、私が驚いている姿を、マダムが見て大笑いしてました。(マダムのお子さんが小さい時も同じよなことがあったと言われてました)

そして、こうした商品は日本では売っていないと話しました。
その話しをマダムが覚えて頂いてくれて、私が帰国する際にお土産として「電気ショック虫取り器」のプレゼントを頂きました。思いがけないプレゼントだったのでとてもうれしかったです。
(さすがにこうした商品はお土産屋では売っていませんでした。(笑))



1週間という大変短い期間ではありましたが、初めての単独渡航、初めてのホームステイなど、かけがえのない体験ができました。
またいつの日か、ホストファミリーの方々と再会できることを願ってやみません。

カウンセリングで大変お世話になりました大塚さんをはじめ、エコールサンパの講師の方々、スタッフの方々へ、あらためましてお礼を申し上げます。
ありがとうございました。

初めてのフランス語をエコールサンパで学ぶことができて、本当に良かったと思います。
そしてこれからも学び続けて行きます。

 +++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++       

留学について、詳しく知りたいと思った方はこちらをご覧ください。↓
http://www.france-sympa.com/

0 件のコメント:

コメントを投稿