Google+ Followers

2016年4月25日月曜日

6月 クレオール料理



カリブに浮かぶ「フランス語圏の南国」の料理で、初夏気分をたっぷり味わいます

Entrée 前菜 クレオール風サラダ
野菜とフルーツと海老をふんだんに使うサラダは、ココナッツミルクとバニラビーンズでクレオール風の味つけに。

Plat メイン コロンボ
カリブ海のカレー料理は、いろいろな種類のスパイスと特別に仕込む鶏のまろやかな味があとを引くおいしさです。

Dessert デザート ココナッツミルクのとろとろプリン
口に入れた瞬間ふわっとココナッツの風味が広がりとろとろと溶ける、甘く冷たいデザートで締めくくります。

Boisson お飲み物 オレンジとラムのポンチを合わせます



日程など詳細についてはこちら

お申込みは、以下からお願いします。
電話:03-3337-7933
メール:info@ecolesympa.com
最初から最後までStevenと一緒につくるので、料理が苦手・フランス語が話せなくても、安心してご参加いただけます。アレルギー・苦手な食材がありましたら、ご遠慮なくご相談ください。また、サンパの生徒さんはクラス単位でもご参加いただけます。教室でご相談ください。



2016年4月7日木曜日

フランスでやってみたいこと

こんにちは。
サンパの大塚美奈子です。

唐突ですが、フランスに行けたら、
どんなことをしたいですか?
私が初めて、パリへ一人旅をした時に したかったことの上位3つは、 昔からあこがれていた マレ地区のヴォージュ広場を訪れること、 当時フランスに留学することを 考えていたので、学生寮を 見学すること、 そして、クスクスを食べることでした。 ホテルと、飛行機だけ予約しての一人旅。 当時ほとんどフランス語は話せませんでした。 簡単ではありませんでしたが、 ラッキーなことに、3つとも実現できて、 夢のようだったのを覚えています。 留学カウンセリングで、お客様の お話をうかがっていると、 フランスでしたいこと、行きたい場所は 本当に様々です。 場合によっては、将来の夢を 実現するためのステップのひとつとして、 フランスに行くことを決めた方も いらっしゃいます。 「少しでも、フランスでやりたいことを 実現してもらいたい」 そんな思いから、現地の受け入れ先の一人である エルベに、アレンジを頼み始めたのが数年前。 今では、オーダーメードのホームステイが 定番となってきました。
阿佐ヶ谷校に通学されていた、Keikoさんは、 栄養士として学校給食の献立、立案等、 食べ物、栄養学に関わる仕事をされていました。 夢だったカフェをオープンされるために、 仕事を退職され、エルベ(オーベルニュ)の プログラムでフランスに行くことになりました。 留学相談で、色々お話をうかがっているうちに、 見えてきました・・・。 今回のホームステイで、していただけること。 私から提案したアレンジは、 1)フランス最高職人賞をとったパティシエの   お菓子教室への参加 2)エルベの奥さんのお料理教室の回数を 増やして、フランスの家庭料理を学ぶ 3)マルシェで、様々な食材、野菜、果物を見たり、  実際に味わっていただくことです。 それ以外この滞在で予定されているのは、 18時間のフラランス語のプライベートレッスン、 観光、そして、お料理のディプロムを持っている奥さんが 作る全食事付です。
帰国後、Keikoさんは、今回のホームステイを 含めた、フランスの食と旅について、電子書籍を 出版されました。 http://www.amazon.co.jp/dp/B018CKGPEY/ 目次を見ただけでも、ワクワクしてきませんか・・・? 第1章 これまでのこと  フランスに恋をした!  ひとり旅のメリットとデメリット  「好き」を見つける旅スケジュールの秘訣  番外編・欧州2ヵ国ふたり旅 第2章 新たな旅立ちに向けて  世界の食教育  「留学」という選択肢  やりたいことを言ってみる  旅の必需品 第3章 旅日記  「味覚の一週間」取材 編  美食の都・リヨン 編  いざ留学 編  再びのパリ 編 第4章 夢のあと  旅の終わりに  旅の収穫  これからのこと Kindle の無料アプリを インストールすると、タブレット等で 読めるそうです。 皆さんのフランスでやってみたいことは 何ですか? よかったらお聞かせくださいね。 オーベルニュのホームステイの詳細は こちらからどうぞ http://www.france- sympa.com/オーベルニュ1週間から短期留学